引越し侍予約サービス

実際の見積もり料金の比較

実際に私が引越し業者の一括見積もりサイトを利用し,3社に見積もりしてもらった料金などを公開したいと思います。

 

サカイ引越しセンター 64,800円(即決で50,760円)
アート引越しセンター 40,000円
ハート引越しセンター 78,840円

 

料金は時期や運ぶ荷物によっても変わってきます。今回は最近引越ししたときのデータを載せておきます。

【引越しの条件】
◆6月(閑散期なので安い)
◆月末(月末は比較的忙しいので高くなるポイント)
◆平日(平日は安くなる)
◆朝一(朝一も高くなるポイントらしい)
◆同一市内
◆洗濯機の取り付けをしてもらう(追加料金)
◆2DKの荷物
内約 ハンガーラック/チェスト×2/薄型テレビ32〜/テレビ台/ストーブ×2/衣装ケース/食器棚(大)/電子レンジ/レンジ台/洗濯機/ラック×3/観葉植物

 

見積もりがフェアになるように,他の引越し業者の見積もり額は知らせていません。また,どの業者にも「御社が1番最初です。あと2社に見積もりしてもらう予定です。」と伝えています。

 

実際に見積もりをしてくれた営業さんについて

サカイ引越しセンター

11時にお願いしていたのですが,前の見積もりが長引いたようで少し遅れて来られました。その時はきちんと電話連絡してくれました。

営業さんの感じの良さ,しゃべり方とかは1番良かったです。見積もり時にはお米をプレゼントしているらしく,最初に丁寧に挨拶されてからお米をいただきました。

提示された額は64,800円でしたが「この場で即決してくれたら50,760円まで下げます」と言ってくれました。

しかし,他の業者も気になったので,丁重にお断りしました。しつこく食い下がってくることはなかったです。

見積もり用紙は手書きでした。ちょっと達筆だったので読みにくかったです。

 

アート引越しセンター

見積もりに来る時間を9時30分に指定したのですが「ジャストは無理。9時30分〜10時30分の間に伺います。」と言われました。

たしか10時ちょっと前に来てくれましたが,その時に事前連絡などはありませんでした。

感じの良さは普通で,問題はありませんでした。

話し方など余裕があり,それは好印象でした。服屋さんで積極的に話しかけてこない店員さんのようで,私的には好印象(サカイさんはどちらかというとガンガン話しかけてくる服屋の店員さんの印象)。

実際に金額も1番安く40,000円でした。「作業も金額も自信があります」と言ってましたが,それが嫌味に聞こえなかったので「うまいなぁ」と思いました。

見積もりはプリンターでプリントアウトしてくれました。読みやすかったです。

 

ハート引越しセンター

営業さんの感じの良さも料金も,残念ながら今回は最下位でした。まあ悪くはなかったのですが,他の2社が良かったからそう感じたのかもしれません。

ただ立ち方とかちょっと気だるそうでしたし,名刺も最初にくれず,途中で渡されました。

時間は1番早く30分くらいで終了。妻は「やる気なかったのかな」と笑ってましたけど。

そういえば見積もり書ももらえませんでした。口頭で値段を伝えられただけ。

 

まとめ

今回の引越しで重要視したのは「料金」と「作業員の質」です。

作業員の質に関してはどの業者さんも,繁忙期ではないので即席のアルバイトではなく,熟練の作業員が行うということでした。

なので,料金が決め手となり「アート引越センター」に決めました。

 

プロフィール

管理人:あきひろ

引越し経験5回。
親が離婚して1回,安くていいところを見つけて1回,結婚して1回,職場が遠くなりすぎたので近くに引越すために1回,親と同居するために1回。
もう慣れたもんです。

© 2018 引越し業者 見積もり rss