引越し侍予約サービス

一括見積もりサイトから申し込み

 

引越しをするときには「引越し侍」という一括見積もりサイトを利用します。今回も引越し侍から見積もりを依頼すると3件の引越し業者さんがヒットしました。

 

私が引越し侍で申し込みを完了したのが夜の23時50分頃でした。夜のうちにやっておいて,明日朝起きてから電話が来るだろう,メールチェックも明日しようと思ってました。

しかし,申し込んですぐに携帯に電話がかかってきました。

フリーダイヤルだったのでたぶん引越し業者だと思ったのですが,「おいおいこんな夜中に電話かけてくる?普通?」と思って無視しました(まあいろいろやることもあったし)。

 

結局,あとから確認したら4件の着信がありました。ちなみに電話番号は「0120301141」と「0120887899」の2つ。

「2つの業者が深夜にも関わらず電話してきたか」と思ってネットで電話番号を調べてみたら,なんと両方とも「サカイ引越センター」でした。

わざわざ電話番号を変えてまで着信を深夜に4件も残すとは…一般的にはちょっと非常識な気もしました。

 

しかし,それだけはありませんでした。なんとその着信のあとにショートメールでも連絡があったのです。

内容は「今,お電話数分よろしいでしょうか?」「無料のご訪問見積もりの希望日時はございますか?」「1日でも早い方がお得なプランがあります」といった内容のショートメールが2通はいってました。

ちなみにこちらの電話番号は「09092865572」です。

これ,昼間とかなら私は気にならないのですが,深夜帯だったのでちょっとがっついてる感じがして第一印象は悪かったです。

 

でもだからといって「サカイには見積もり頼まない!」とは思わなかったので,まあ夜中のものはすべて無視して,明日どうせ電話がかかってくるからそれに対応しようと思い,その日は寝ました。

次の日に,朝10時台だったと思いますが,普通に電話がかかってきたので普通に対応しました。

 

この後の流れも書いていきますが,まあ普通です(笑)そこまで事件は起きていません。

 

訪問見積もり当日

見積もり料金や荷物などの詳細はこちらから

 

11時にお願いしていたのですが,前の見積もりが長引いたようで少し遅れて来られました。その時はきちんと電話連絡してくれました。

営業さんの感じの良さ,しゃべり方とかは他の2社とくらべて1番良かったです。見積もり時にはお米をプレゼントしているらしく,最初に丁寧に挨拶されてからお米をいただきました。

 

提示された見積もり額は64,800円でしたが「この場で即決してくれたら50,760円まで下げます」と言ってくれました。

しかし,他の業者も気になったので,丁重にお断りしました。しつこく食い下がってくることはなかったです。

 

個人的にこのやり方,そんなに好きじゃないんですよね。「だったら最初からその額提示しろよ」って思ってしまいます。

時間を奪われるのが嫌いなので,駆け引きとかされると「あ〜もういいよ」って思ってしまいますので。

だから基本値下げ交渉もせずに,シンプルに提示された見積もり料金で比較しています。

 

今回は最安値がアートさんの40,000円でどちらにしろ1万円以上の差があったので,アートさんに決めました。

 

サカイさんは見積もり用紙は手書きでした。ちょっと達筆だったので読みにくかったです。

 

まとめ

サカイ引越しセンターは今までに1回利用しているのですが,全体的なイメージは「服屋で積極的に話しかけてくる店員」というイメージです。

それが悪いわけではなく,それが利用者が好きかどうかだと思います。私は寄ってくる服屋の店員苦手なんです。ゆっくり選ばせてくれよ,って思っちゃいます。

 

サカイ引越センターって売上1位だそうです。それってすごいことじゃないですか。会社としては利益を出さないといけませんからね。

その積極的な接客が売上アップに貢献しているからやっているのだと思いました。単純にビジネスの勉強になりました(笑)

 

プロフィール

管理人:あきひろ

引越し経験5回。
親が離婚して1回,安くていいところを見つけて1回,結婚して1回,職場が遠くなりすぎたので近くに引越すために1回,親と同居するために1回。
もう慣れたもんです。

© 2018 引越し業者 見積もり rss